くるりのこと(新潮社)

日本を代表するバンド、くるり。アルバム毎に大きくイメージが変わる印象のあるバンドですが、一時期は本当にメンバーの入れ替わりの激しいグループでもありました。
『くるりのこと』はオリジナルメンバーである岸田繁さんと佐藤征史さんへのインタビューをもとに構成された一冊です。くるりのこれまでの歩みを振り返ることができるだけじゃなく、えぇ?!ドラムのクリストファーってそんな感じの人だったの?なんてエピソードまで。文庫化にあたり二人に加えて現メンバーのファンファンへの新たな取材に基づく新章が加筆されています。

Today’s book is about Japanese popular rock band “Quruli” . This book consists of interviews with original members Kishida and Sato.
Good book to trace a history of “Quruli.