国籍の?(ハテナ)がわかる本 (太郎次郎社エディタス)

先日行われた統一地方選挙で江戸川区の議員にインド出身のよぎさんが当選しました。
国際化が着々と進んでいく中でしばしば話題になるのが「国籍」ではないでしょうか?『国籍の?(ハテナ)がわかる本』はそんな国籍についてわかりやすく説明している一冊です。ルビもふってありますので小学校高学年位からでも読める本になっています。
色々な国の人たちが「〇〇人」と考える要素は何かとか、国際結婚したらどうなる?とか素朴な疑問にも実例豊富に答えてくれる一冊です。

Today’s book is good book to learn  “Nationality”.
What if you get married internationally? This book answers questions like that with plenty of examples.
It’s written in plain language so that upper grade of elementary school student can read it.