「わたし」と平成(フィルムアート社)

今日で平成も終わりです。平成という時代を総括するにはまだ余りにも早いですが、平成を生きる人達の30年を聞くというYahoo!ニュースの企画がありました。
『「わたし」と平成』はその連載を書籍にまとめたものになります。店主はこういう有名無名の人たちの積み重ねてきたもの、人生に触れられる本が大好きなのですが、こういう生の声の記録って同じ時を生きる人達が共感を覚える事はもちろん、この先に生きる人たちにも深く刺さる普遍的なものが流れているように思うんですよね。
作家やプリクラの開発者、小さな薬局の店主や本屋さんなど30人の30年が1冊にみっちりと詰まっています。

Today, Heisei era (Japanese era) is end after its 30 years continuation. Today’s book is about interviews with people who lived in Heisei era.
There are 30 people’s interviews regardless of famous or not.
The person who lived in the same ages has big sympathy for these interviews.