他人のセックスを見ながら考えた(筑摩書房)

女性から見た風俗などの他人の性欲の現場。『他人のセックスを見ながら考えた』にはパンチラ喫茶やドール専門風俗店に密着理髪店などなど口をあんぐりとしてしまうような風俗店が登場します。けれど本書から立ち上ってくるのは当たり前のように決められたジェンダーロールへの疑義であり怒りであるように思います。男性と違って女性の性欲への対処する事への大変さなどについても垣間見えて男女平等はまだまだ遠いなぁと思わず嘆息してしまいます。

Today’s book is about Sex industry. This book’s author, a female writer reveals that we are forced to  play unfair Gender role.