ふらいぱんじいさん(あかね書房)

堀内誠一さんのイラストが印象的な絵本『ふらいぱんじいさん』店主も小さい頃大好きだった記憶があります。懐かしいなぁとページをめくってみるとそこにはおじいさんと様々な生き物たちとの出会いがありました。小さい頃はその冒険が楽しかったのですが、改めて読むと最後が心に沁みます。

そういえば『ふらいぱんじいさん』昔、テレビでやってたような、歌があったような記憶があるのですがそんな事ないですか?

Today’s book is very popular children’s literature in Japan. An old  pan goes out like a human and meets so many animals. When  I was a child, I love the adventure part of this story. After I read this again as a grownup, I also love the last part.