雑品屋セイゴオ(春秋社)

『雑品屋セイゴオ』には書評サイト千夜千冊でも有名な編集工学者松岡正剛さんによるモノにまつわるエッセイが収められています。ハブラシにインスタントラーメンにノートに傘にUFOまで。正剛さんご自身のそのモノにまつわるエピソードから深い考察まで、変幻自在に繰り広げられるフェティッシュな文章をご堪能ください。

Today’s book is an essay about instruments and tools. The author , Seigo Matsuoka is one of the most famous editors and writers in Japan. This book shows us his unique fetishism.