ゆきのひ(福音館書店)

ここ数日全国的に雪が降り続いています。『ゆきのひ』はそんな雪が楽しくて心躍るものであると共に凄まじい力を持つ大変なものであることを教えてくれる一冊です。かこさとしさんの優しく写実的な絵で描かれるお話は1966年に最初に発表されましたが、雪の中で過ごす人々の様子は今と何も変わらないと感じます。ちなみに2歳になるうちの子は雪が怖く、雪の日は外にでたがりません。

Today’s book is about Snow. Good story and illustrations by  Satoshi Kako. This book was first published in 1966. But still fresh.