ペッテルとロッタのクリスマス(福音館書店)

『ペッテルとロッタのクリスマス』はみどりおばさん、ちゃいろおばさん、むらさきおばさんと暮らすペッテルとロッタのクリスマスから翌年のクリスマスまでのお話です。モミの木を取りにいったり、謎のやぎおじさんを探したり、赤ちゃんと出会ったり、柔らかいタッチの絵そのままに優しさに満ちた絵本です。

Petters and Lottas live with three aunts. The story of todays book starts from a day of Christmas to next Christmas. Full of warm story with warm illustrations.