テオのふしぎなクリスマス(ゴブリン書房)

一人も良いけれど誰かといた方がより楽しい事って多いですよね。子供だったら尚更。『テオのふしぎなクリスマス』のテオはあろう事かクリスマスイブの夜にひとりきりになってしまいます。「ひとりぼっちじゃなく、いられますように」と強く願ったテオの元にふしぎな事が起こります。テオの優しい人柄と美しい絵が強く印象に残る素敵な絵本です。

なお、クリスマス一人きりだなという方は25日は当店角打ちナイトですのでお気軽にお越しください。

Theo stays alone  in his home in Christmas Eve. He wishes that he had some friends to keep him company.

Moments later fantastic things occur. This book is very impressive about Theos personality and beautiful illustrations.