BORN TO RUN(NHK出版)

本日開催のRunning & Book (&BEER)では「走りたくなる本を求めて」と題して走った後にゆるくこのテーマについて皆で話そうかと思っております。難しいのは既に走っていてそのモチベーションを維持するというのと、まだ走り出していない人を走らせるというのは少し違う(と店主は思っている)所です。その点『BORN TO RUN 』は強烈です。走ると足が痛いという著者の悩みから始まった壮大な冒険はメキシコの峡谷に住むタラウラマ族にたどり着きます。今ではよく見かけるようになったベアフットランナー達の出現も全てはこの本から始まったといっても過言ではありません。読んでて「そんなになりながらなんで走るの?」と疑問が湧く以上に内容に圧倒されて、ちょっと試しに走ってみようかなとスニーカーや裸足でそろりと駆け出したくなる一冊です。

Today, we have a running event. After running, we plan  to talk about the books that encourage you to run . So we introduce this book. BORN TO RUN is an epoch-making book about Running.