アオノニマス廻(蒼穹舎)

自身が生まれ育った青森の地の撮影を長年続けている柿崎真子さんの写真集『アオノニマス 廻』。本写真集は人間がつけた地名など表面的に理解される事を拒むような匿名性の帯びた土地を「アオノニマス」(アオモリ+アノニマスの造語)としてまとめた一連のシリーズの集大成です。生き物のいない写真が続くにもかかわらず、どこか有機的な生々しさがあります。撮影者、そして被写体の呼吸を感じる一冊。

『アオノニマス 肺』
『アオノニマス 雪』
もお取り扱いしております。

Todays book is a photo book. All Photo were taken in Aomori. We can feel deep breath of Photographer and Subjects though these pictures.