だるまさんが(ブロンズ新社)

「だーるーまーさんがー」とくれば「転んだ」が定番ですが、この『だるまさんが』は一味違います。「だるまさんが」と言っている次のページをめくるたびに予想外な動きを沢山見せてくれて、大笑いする事間違いなしです。一回目は予想外の動きに、二回目以降はかがくいひろしさんの可愛らしい絵で描かれるだるまさんの動きのコミカルさに何回でも楽しく読んでしまう絵本です。それにしてもどうして小さい子はだるまさんとかお相撲さんが好きなんでしょう。不思議です。