みつけてん(クレヨンハウス)

何故か関西弁を話す二匹の亀が素敵な帽子を見つけました。亀は二匹いるのに帽子は一つしかありません。片方が帽子をかぶるともう片方はかぶれなくなってしまうので、亀たちはその帽子を見なかった事にしようとしますが…。亀たちの関西弁のやり取りが妙なおかしみを誘う『みつけてん』。ジョン・クラッセンの絵がとても可愛らしい絵本です。
帽子を被っている亀の様子がとてもシュールで店主はそれだけで笑ってしまいます。
なお、9/15(土)には11時半から『みつけてん』英語版の読み聞かせを予定しております。どなた様もお気軽にお越しください。