空想映画地図(フィルムアート社)

映画好きですか?多くの映画で主人公たちは1つの場所には止まらずあちらこちらへと走り回っています。そんな映画内の人たちがどういう風に動いていたのかまとめたのが『空想映画地図』です。

『メトロポリス』や『北北西に進路を取れ』などの古典から『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』 まで地図化されておりそのイラストを見ているだけでも楽しいのですが、紹介されている映画の解説が愛に溢れてて素敵なイラストに負けない位読んでて面白いです。

『ショーン・オブ・ザ・デッド』『ファーゴ』なども入っているニクいチョイスが素敵です。その映画を見たことある人もまだ見たことない人にもお勧めできる1冊です。

これを読んだら映画とか見るたびに地図書きたくなっちゃうかも。