女になる方法 (青土社)

世界最古の日刊新聞タイムズのコラムニストでフェミニストのキャトリン・モランの自伝的エッセイ『女になる方法』はページをめくるや否や猛スピードのジェット・コースターに乗っているような錯覚に陥ります。

その位、文章に勢いがあり、エッジが鋭く効いてます。脚注なども充実していてそれもまた面白く本編のいい潤滑油になっています。本編も当然面白いのですが、店主は個人的に「訳者あとがき」がすごく好きです。

フェミニストのみならずいまを生きる人たちのrebelな一冊です。椅子や机の上に立って叫べ!