とらのこ とらこ(小学館)

新しい事にチャレンジする時、一回で成功する事は稀で、何回も何回も試みた結果、成功するように思います。子供を見ていると飽きもせずに一つの事を何度も何度もトライしているのを目にする事がしばしばあります。

『とらのこ とらこ』に出てくる小さな虎の子、とらこも蝶や魚やウサギなど捕まえようとしますがなかなかうまくいきません。それでも何かを捕まえようと続けるとらこ。

水彩画だと思うのですが、濃淡のグラデーションのある色彩で描かれる、柔らかく優しい絵本世界を親子で楽しめる一冊です。