MARCH[マーチ](岩波書店)

アメリカでは今でも黒人に対する警官の暴力などがきっかけで全米規模の暴動やデモが起きています。店主はどうしてそこまで大きな動きになっていくのかあまりピンと来ていませんでした。

けれど『MARCH(マーチ)』にはアメリカでいかに黒人が差別されてきたのか、彼ら彼女らの権利の獲得がかくも困難なものであったかが描かれています。あれは「またあの時代には戻らせていけない!」という強い意志なのだと理解できるようになりました。

社会が当たり前だったと思っている事を変えて何かを獲得するのは本当に大変なんだとこの本は教えてくれます。日本の漫画とは表現方法が異なる部分もあり正直、構成や読み方に戸惑う部分もありますが、それ以上に強い力のある作品です。

岩波書店初の漫画本らしいのですが最初にふさわしい本だと思います。

全3巻です。