ロシアの絵はがき30文字(青幻舎)

ロシアってなんか独特です。東西冷戦はとっくに終わっているけれどもまだまだミステリアスな印象が残ります。そんなロシアをtupra tuperaと福田利之の二人が魅力的な絵にして紹介してくれているのが『ロシアの絵はがき30文字』です。

イラストの裏面には井岡美保さんによる一言紹介もついていて、本としてそのまま持っていても楽しいし、ポストカードとして誰にかにあげても喜ばれる。そんなポストカードブックです。