しずかでにぎやかなほん(童話館出版)

『しずかでにぎやかなほん』の物語は子犬のマッフィンが何かの音に気づいてに目を覚ますところから始まります。静かなこの不思議な音はなんだろう、バターの溶ける音?ネズミのため息?とアレコレと想像を巡らせる様が面白く、コラージュのような構図とパキッとした色遣いが印象的な絵本です。

耳をすますと聞こえてくる、しずかでにぎやかな音の数々をお楽しみください。