美しい日本のくせ字(パイ インターナショナル)

店主は自慢ではありませんが字が汚いです。一つ一つの字も汚く文字間のバランスも最悪という汚い上に読みにくいという本当にどうしようもない状況なのですが、世の中には「綺麗ではないが読めてしまう」「何語なのかも判別つかないがなんだか惹きつけられてしまう」という字が存在します。

『美しい日本のくせ字』には美しい…というか味のある字が沢山紹介されています。プロフィールにくせ字愛好家とある著者井原さんのそれぞれのくせ字への愛が綴られた解説文も秀逸です。巻末付録のくせ字練習帳で貴方の字も素敵にくせ字ナイズしませんか?