続ぼくを探しに ビッグ・オーとの出会い(講談社)

先日、ご紹介した『ぼくを探しに』の続編にあたる『ビッグ・オーとの出会い』。店主が初めてこの本を目にした時、1作目があんなに素晴らしいのに何を付け足す必要があるのか?と訝しむような面持ちでした。けれど読み出してすぐに自分の視野の狭さ、未熟さに恥ずかしくなりました。

1作目で「かけら」を探しに行った「ぼく」。その「かけら」にだって思いや望みがある事を教えてくれます。困難も障害も多いかもしれないけれども、あなたはあなたの思うように生きていいんだ。と大きく背中を押してくれる一冊です。