午后のあくび(亜紀書房)

3月に入り、陽射しも伸び段々と春の訪れを感じさせる暖かさになってきました。むにゃぁと寝てしまうにはまだ少しだけ肌寒いこの季節は、ぼんやりと夢と現実の境でうろうろしてしまう方が特に多いのではないでしょうか?

『午后のあくび』にはそんな不思議な白昼夢を見ているようなお話が春先だけでなく四季の移ろいと共に語られていきます。眠りにつく前のあくびのようなエピソードたちを午后の陽光の中でお楽しみください。