SHOE DOG(シュードッグ) (東洋経済新報社)

店主は高校の時陸上部でした。初めて履いたランニングシューズはアシックスでした。そのアシックスをアメリカで広めたのが後にナイキの創業者となる『シュードッグ』筆者のフィル・ナイトでした。それにしてもアメリカを席巻したオニツカタイガーを広めることになった彼の会社はこんなに行き当たりばったりのハッタリまがいの経緯で誕生したのかとか、MBAまでとってても自分は凡人みたいな認識はどうかと思うなど驚くことばかりですが、結局大事なのは対象となる商品への愛なんだなぁと思います。

ナイキの歴史には日本企業が大きく関わっているという意外なエピソードなど、華やかそうに見えるスポーツの世界の別の側面が見える一冊です。エアマックス履きたくなりました。