SF JAPAN 手塚治虫スペシャル(徳間書店)

本日29日は手塚治虫の命日で、一部ではそれにちなみに漫画の日とも呼んでいるそう。漫画の神様とも呼ばれた手塚治虫の作品は没後30年近く経つ現在でも大変人気で、今でも彼の作品を目にしない日はないくらいです。2011年に休刊してしまった雑誌『SF JAPAN』のVol.3(だけど第4号)では『手塚治虫スペシャル』と題し大きな特集を組み、安彦良和、羽海野チカ、沙村広明といった著名な漫画家のイラストから大塚英志、井上雅彦によるスピンオフ小説など大変豪華な執筆陣が並びます。皆様が本当に手塚作品を好きで好きでたまらないというのが読んでて伝わってきます。アトムなどの有名どころから絶筆ルートヴィッヒ・B まで多岐にわたるラインナップ。あれ?手塚さん実はこっそり新作描いてない?という気持ちになる一冊ですがこの本ですら発刊されたのは2002年。本当、どこかでこっそり新作描いてませんか?手塚先生。こちらは古書になります