不法侵入(グラフィック社)

廃墟ってなんでこんなに魅力的なんでしょう?時には肝試し的な意味合いを伴いつつも多く人が知らない誰かの残り香を追い求めるような、どこか覗きみるような背徳感にあてられて今日も廃墟に侵入します。写真集『不法侵入』の撮影者もまた朽ち果てたものに惹かれ廃墟への侵入を繰り返すこと14年。

写真集にはプール、病院、遊園地と思しき様々な廃墟を収めています。また写真の撮影場所の記載がないためどこでもないような雰囲気を醸成し、静かな幻想世界へと迷い込んだような錯覚に陥る一冊です。