でんしゃでいこう (ひさかたチャイルド)

先日、文京区小石川にあるてんしん書房( http://tenshin-shobo.com/)さんにお邪魔した時に出会い、その面白さに(息子でなく)店主が夢中になった絵本がこの『でんしゃでいこう』です。

やまのえきから出発した電車は雪ののはらや鉄橋を渡り、うみのえきに向かいます。電車の音が場所に合わせて変化しており、読み聞かせにもオススメの一冊です。

トンネルをくぐる際見れる車内の様子もまた楽しい。電車で行ったら今度は電車で帰りましょう。