ふたりは同時に親になる (猿江商會)

店主はほぼいつも21時前後に帰宅してそれから夕飯なのですが、食後の片付けをしながら「1日働いて疲れたのに家事なんて」とつい思う時があります。このように子育ても含めての家事にはしばしば夫婦の間で大きなズレが生じることがあります。

特に初子の家庭では、そのズレに不慣れな育児が加わり、女性の側がパンクしてしまう事も珍しくありません。

そうなる前に『ふたりは同時に親になる』を夫婦でお読みになってください。こうすればたちまち解決!とまではさすがにいきませんが、実践的な内容が豊富なので互いの認識の歩み寄りのいい教材になるかと思います。

相手がさほど育児、家事について関心がない場合は本の内容を活かし、きっかけ作りに応用できるかと思います。

子供が生まれると本当に時間がなくなってしまうので出産間近のご夫婦に一番読んでもらいたいなぁと店主は思います。

さて、冒頭の「このように」ですが、共働きの我が家では妻は先に帰ってきているだけで彼女もまた1日働いており、しかも息子の寝かしつけまでしています。そのため妻の側からすると「片付けくらいしてよ」となるわけです。

そこから導き出される答えはぞれぞれの家庭で異なる事と思いますので、皆様仲良く年末をお過ごしください。