ながいながいみち (バナナブックス)

自転車に乗った人物が美しい黄色い道を進んでいく絵本です。坂道もトンネルも通過して少年の目指す先はどこなんでしょう?

黄色い道や坂道を駆け上がるときの表現などがとても独特で見ていて飽きません。自転車でビューと出かけたくなる一冊です。