ルリユールおじさん(講談社)

ボロボロになっても大事な本、捨てられない本。誰しもそんな本があるのではないでしょうか?本からあなたに芽吹いた小さなつぼみはやがて大きな樹木になるかもしれません。

本棚から自分の一冊を取り出して眺めたくなる絵本です。