パンソロジー (平凡社)

パン美味しいですよね。朝食はトースト!なんて方も多いのではないでしょうか。店主もほぼ毎日パン食べています。そんな多くの人に身近なパンは本の中でどのように書かれ、あるいは捉えられているのか?『パンソロジー』には小説、絵本から暮しの手帖まで、実に多くの作品が出てきます。パンが身近なだけでなく、多くの方に愛されている食べ物であることがわかります。でも一番パンを愛しているのは丁寧にパンの話をまとめた編者の池田浩明さんだよなぁとしみじみ思います。

パンといえば当店の2軒隣のForucafe(http://forucafe.com/)さんは評判のブリュレフレンチトーストの専門店です。店主一人で入る勇気がないので今度どなたかご一緒してくれませんか?