左利きの女 山中 史郎

外を歩いていて左利きの女性を見かけたらインタビューを申し込んですべて断られたという山中史郎さんによるインタビュー本『左利きの女』。彼がどうしてそこまで左利きの女性に興味を持っているのかは読んでも完全にはわかりませんが、左利きの人なら「そうそう!わかる!」と膝を打つお話と、インタビュアーとインタビュイーとのやり取りの中に出てくる言葉についての注釈がなんだかじわじわとおかしい一冊です。なお、同封されている紙に描いてあるThe Headphonesの曲のリンクは実際にダウンロードして聞くことができます。